水中ロボット

  水中100mまでの、水中構造物の
 点検等に用いるロボットです。陸上
 からのリモートコントロールにより、
 水中を自由に移動する事が出来ます。
 (上昇、下降には2重螺旋プロペラを
 使用します。
  又、プロペラは全てマグネットにより
 カップリングされていますので、
 プロペラシャフトからの漏水の心配
 がなく、メンテナンスが簡単です。)

  上下に180°可動の、CCDカメラ
 及び、ハロゲンライトを
 搭載しています。
 (カメラはリモートで焦点調整可能)
 バラストアームを動かす事により、
 姿勢を上向き90°、下向き90°
 まで変えられます。

  ケーブルは中性浮力ケーブルで、
 水中コネクタで脱着します。。
 人間が近づけないような場所、狭い
 水中空間等での構造物の点検に
 用います。


  STR-30N
  STR-30N

  STR-30N 外形寸法図


   STR-125
  STR-30Nの、機能を絞った簡易版
 です。
 姿勢変更用のバラストアームの替り
 に、固定オモリを搭載しています。
 ハロゲンライトの替りに、カメラの
 周りにLEDライトを付けています。
 カメラ及びライトの上下移動範囲は、
 上側90°、下側135°です。


  STR-125



    STR-300

  STR300-1.JPG - 43,748BYTES      

   STR-300GAIKEI.JPG

   主な特長:

      外形寸法:φ100mm 
    耐水圧:0.49Mpa/mm^2 
         (5kgf/cm^2)
   空中重量:5.78N  (590gw)
   カメラ:40万画素CCD
       リモートフォーカス
    照明灯:白色LED
        リモート調光
  カメラ及び照明灯のTILT角:
  +/-110°リモートコントロール
    4個のプロペラにより、上昇、
  下降、前進、後進、左右回転、
  左右横移動が可能です。
   又、中性浮力ケーブル(最長60m)
  により水中での運動性能、
  安全性を高めています。


  水中ロボット制御器

柴崎電子株式会社のTOPへ


         neko
      kani         sakana    sakana2